kishiro

DX時事ニュース

2023/3/29

京都銀行の「京銀アプリ」5年後に利用者100万人計画

情報発信元:https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUF192EG0Z10C23A1000000/(※外部サイト「日本経済新聞」を別ウィンドウで開きます) 京都銀行が提供しているスマートフォンアプリ「京銀アプリ」のメニューを充実させていく。目標として2028年度の利用者を3倍超の100万人とする計画を立てている。 2023年中にまずは暮らしに役立つという観点で、「生活総合サービスプラットフォーム」を立ち上げ、複数のメニューを提供する。例えば、利用者の年齢などの情報をもとに ...

DX時事ニュース

2023/3/29

トリドールHDがWeb サイト多言語化ソリューション WOVN を導入

情報発信元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000223.000010446.html(※外部サイト「PR TIMES」を別ウィンドウで開きます) 株式会社トリドールホールディングスは、自社が運営する丸亀製麺公式サイト及び、トリドールHD 公式サイトに、Wovn Technologies株式会社が提供する Web サイト多言語化ソリューション『WOVN.io(ウォーブン・ドットアイオー)』を導入することを決定した。 目的としては、大きく2つあり店舗を利用する在留外 ...

DX時事ニュース

2023/3/29

【薬局DX】薬局向け不動在庫マッチングサービス「ばくりっこ」の提供を開始

情報発信元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000104967.html(※外部サイト「PR TIMES」を別ウィンドウで開きます) 調剤薬局運営事業を展開する株式会社ミライシアホールディングは、凸版印刷株式会社と共同で開発した、医療用医薬品の不動在庫を薬局間でマッチングするサービス「ばくりっこ」の提供を開始した。 ばくりっことは 「ばくりっこ」は、薬局が抱える不動在庫や使用量の情報を独自開発のマッチングアルゴリズムを用いて、交換・購入する医薬品を自 ...

DX時事ニュース

2023/3/29

スシロー×パイオニア 音で情報を提供する新サービスをスタート

情報発信元:https://jpn.pioneer/ja/corp/news/press/index/2753/rel=__(別サイト「パイオニア株式会社 プレスリリース」を開きます。) 2023年2月9日、パイオニア株式会社は、同社の車載器「NP1」と、株式会社あきんどスシローの回転すしチェーン「スシロー」と情報を連携しDXを推進することを発表しました。 「NP1」はパイオニア社が提供する、声で操作する車載機です。これまでの機器は目や手を使って操作を行うものが主流でしたが、声だけで操作や案内が可能になる ...

DX時事ニュース

2023/3/28

BPaaSで本質的DXを支援!Chatwork決算発表

情報発信元:https://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS04681/ade27cbc/d9a6/42f8/99a4/0d0688916c18/140120230210506671.pdf(※外部サイト「Chatwork株式会社 2022年12月期本決算説明資料」を別ウィンドウで開きます) Chatwork株式会社は、2022年12月期の決算を発表し、売上4,593百万円の前年同期比36.2%の増収を記録しました。特に売上のほとんどを占めるChatworkセグメント ...

DX時事ニュース

2023/3/27

東和ハイシステムと日立製作所が音声で歯科カルテを入力する歯科DXを実現

情報発信元:https://www.towa-hi-sys.co.jp/wp-content/uploads/2023/02/b9e7bdd95d2b095f119c0bf503033ab5.pdf(※外部サイト「東和ハイシステム株式会社 お知らせ」を別ウィンドウで開きます) 歯科統合電子カルテシステムを開発する東和ハイシステムと日立製作所が協業し、AIを活用して音声で入力できるシステムを開発し、3月上旬に発売する。そのシステム名は「Hi Dental Spirit AI-Voice」。 歯科医がスマート ...

DX時事ニュース

2023/3/27

【名刺×DX】スマホをかざすだけのデジタル名刺「プレーリーカード」正式サービス開始

情報発信元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000063728.html(※外部サイト「PR TIMES」を別ウィンドウで開きます) 株式会社スタジオプレーリーは、2023年2月7日より、デジタル名刺サービスである「プレーリーカード」の提供を開始する。「プレーリーカード」は専用アプリのインストールやカメラでの読み取りも不要である。また、スマホをかざすだけで容易に情報交換ができ、デザインも自由にカスタマイズが可能。コミュニケーションをより活発にさせるた ...

DX時事ニュース

2023/3/17

【音声認識AI×ChatGPT】商談音声データを構造化し売上の大幅向上に貢献

情報発信元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000082094.html(※外部サイト「PR TIMES」を別ウィンドウで開きます) 株式会社KandaQuamtumはGoogleの音声認識AIとOpenAI社のChatGPTの連携により、商談まとめの自動化を実運用で実証する実験を開始した。今までの文字起こしAIは情報が散財し営業・経営上の判断に利用することが出来ないという課題があった。 商談まとめAIの活用によって商談音声を自動的に文字起こしするの ...

DX時事ニュース

2023/3/15

リクルートのセルフオーダーシステム 他社POSレジと初連携

情報発信元:https://www.recruit.co.jp/newsroom/pressrelease/2023/0201_12002.html(別サイト「株式会社リクルートニュースリリース」を開きます。) 2023年2月1日より、株式会社リクルートは、オーダーシステム「Airレジ オーダー」において、新サービスを開始します。従来のサービスである客のモバイル端末からいつでもオーダーができる機能「セルフオーダー」について、他社のPOSレジと連携が可能となる「Airレジ オーダー セルフオーダー for ...

DX時事ニュース

2023/3/14

ウズベキスタン通信基盤整備を支援、豊田通商、IIJ、NEC、NTT Comの4社が受注!

情報発信元:https://japan.zdnet.com/article/35199233/(※外部サイト「ZDNET Japan」を別ウィンドウで開きます) 1月27日、豊田通商、インターネットイニシアティブ、NEC、NTTコミュニケーションズの4社が、ウズベキスタンにおける通信環境の改善を目的とした基幹通信システムのデータセンターと通信インフラ整備を行うプロジェクトを担当することが発表されました。 こちらはウズベキスタン国営の通信事業者ウズベクテレコムからの受注となります。 本プロジェクトにおいて、 ...

DX時事ニュース

2023/3/14

【シフト作成にもDX】シフト管理DXサービス「oplus」が、デイリーワークスケジュール機能をリリース

情報発信元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000096553.html(※外部サイト「PR TIMES」を別ウィンドウで開きます) Oplus株式会社が運営しているシフト管理DXサービス「oplus(オプラス)」は、1日ごとに時間帯別に業務内容を割り当てた勤務表を作成することができる「デイリーワークスケジュール」といった機能が追加された。 ブラウザ・スマホ・アプリの全てに対応しており、客数予測データや売上予算を参考にした経営が必要不可欠なサービス業 ...

DX時事ニュース

2023/3/11

出前館とエアロネクスト、ドローンを活用した新しい商品流通の仕組みの構築に向けて業務提携

情報発信元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000364.000029254.html(別サイト「PR TIMES」を別ウィンドウを開きます。) 株式会社出前館と株式会社エアロネクストは、2022年12月29日(木)にドローンを活用した新しい商品流通システムの構築に向けて業務提携契約の締結を発表した。​ 今後は、新スマート物流SkyHub®2の導入を予定している自治体において、出前館アプリと連携させつつ、空輸と陸送を織り交ぜたデリバリーサービスの地域導入を共同で推 ...

DX時事ニュース

2023/3/9

大塚商会 DX統合パッケージに会計ソフトを追加

情報発信元:https://www.otsuka-shokai.co.jp/corporate/release/2023/230126.html(別サイト「株式会社大塚商会 ニュースリリース」を開きます。) 2023年1月26日、株式会社大塚商会は、「DX統合パッケージ」にfreee株式会社提供の「freee会計」を連携させた「DX統合パッケージ with freee」というソリューションを2月より提供すると発表しました。 中小企業、中堅企業の多くでIT活用が行われており、リモートワークの導入などを進めて ...

DX時事ニュース

2023/3/9

オートバックスセブン、富士通との連結子会社を完全子会社化へ、DX推進に向けて

情報発信元:https://www.advertimes.com/20230119/article409290/(※外部サイト「宣伝会議」を別ウィンドウで開きます) 18日、株式会社オートバックスセブンは、富士通との連結子会社だったABシステムソリューションズを完全子会社化することを発表しました。 今回、ABシステムソリューションズの株式85%を富士通から取得するとのこと。今後は、オートバックスグループのDX推進を担う部門として位置づけられるようです。 ABシステムソリューションズは、2006年にはオート ...

DX時事ニュース

2023/3/9

株式会社スプリックスと山形県酒田市の連携による教育DX

情報発信元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000063.000045711.html(※外部サイト「PR TIMES」を別ウィンドウで開きます) 学習塾の運営やインターネット教育コンテンツなどの開発を手がける総合教育カンパニーの株式会社スプリックスと酒田市教育委員会連携協定を締結し教育DXを推進している。 スプリックスが開発した『CBT for school』を導入し、酒田市内の全児童・生徒に配布されたタブレット端末の活用を促進して学習習慣の定着を図る。 基礎学 ...

DX時事ニュース

2023/3/9

【建設×カメラ×DX】高機能かつ低価格なDXクラウドカメラ 「Gステイト®」を提供開始

情報発信元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000103222.html(※外部サイト「PR TIMES」を別ウィンドウで開きます) エコモット株式会社が2月より、建設現場を中心に、その他でも色々な場所を遠隔でモニタリングができる、遠隔監視カメラ「Gステイト」の提供をスタートさせる。 ■Gステイト提供開始の背景 昨今の建設市場ではDXが進んでいく中で、「生産性の向上」や「省人化」の観点から様々なIT機器が導入されており、その一環としてネットワークカメ ...

DX時事ニュース

2023/3/8

【ローカル5G×ロボット×AI】NTT東日本、医療インシデント削減に向けた実証実験を開始

情報発信元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000487.000098811.html(別サイト「PR TIMES」を別ウィンドウを開きます。) 国立大学法人群馬大学、東日本電信電話株式会社、株式会社ユヤマ、ウルシステムズ株式会社、PHC株式会社は、群馬大学医学部附属病院にローカル5G環境の構築と、薬剤自動認識装置(AI)を搭載した自立走行型ロボットを活用した、患者持参薬の確認および処方薬の配薬・服薬確認の実証実験を2023年1月30日より開始することを発表した。 ...

DX時事ニュース

2023/3/7

全社横断のDX組織を設立、問題解決のデジタル化実現!あいおいニッセイ同和損保にて

情報発信元:https://japan.zdnet.com/article/35198700/(※外部サイト「ZDNET Japan」を別ウィンドウで開きます) 17日、あいおいニッセイ同和損害保険にて、全社横断型的に機能するDX組織「デジタル照会センター」が設立されたことが発表されました。 こちらの組織は、業務高度化に向けた照会応答プロセスのデジタル化と、全社横断的な問題解決サイクル構築の実現を目指し、設立されました。 同社では、社員の生産性向上施策として照会応答業務の見直しを進めています。照会応答業務 ...

DX時事ニュース

2023/3/7

すかいらーくも採用の配膳ロボット、全国に3250台導入

情報発信元:https://dfarobotics.com/topics/p7xofy5_k/(別サイト「株式会社DFA Robotics」を開きます。) 2023年1月20日、株式会社DFA Roboticsは、ネコ型配膳ロボットのBellaBotを全国に3250台導入したと発表しました。同社はロボット活用の幅を拡大し、飲食をはじめとしたさまざまな業界でのDX推進を支援している企業です。 飲食業界は、昨今の人口減少やコロナ禍により、労働者の確保が困難となっています。BellaBotは配膳や接客において非 ...

DX時事ニュース

2023/3/6

住友不動産株式会社がDMからネット広告に移行し、年60億円削減

情報発信元:https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC1236Z0S3A110C2000000/(※外部サイト「日本経済新聞」を別ウィンドウで開きます) 住友グループに属する大手不動産会社の住友不動産株式会社がデジタル戦略に力を注いでいる。 これまで土地や住宅の所有者に対し送付していたDM(ダイレクトメール)を廃止した。個人情報の取り扱いが厳しくなっていることに加え、営業効率の向上で働き方改革を進めていることが背景としてある。 合法ではあるが、登記情報を使い、住宅や土地 ...